Story

 食べものの目的は、ただ空腹を満たすだけではありません。食べることは喜び、そして楽しみでもあるはず。そして、おいしいものはわたしたちを元気にしてくれます。そんな「全国各地のおいしいものをつくっている人たち」を取材しました。それぞれの生産者の物語や、その思いを知ることが、ひとつひとつの食べものを大切にすることにつながります。ものづくりの物語は世の中にあふれていますが、そんななかでも、ほんとうにおいしいものを作っている人たちの物語を語りたいと考えています。日本各地の珠玉の生産者の物語をどうぞ。

農家と畑のイメージ写真

おいしいものをつくる人たち


鶴田志郎さん 鶴田有機農園 熊本県田浦町

熊本県田浦町で、有機甘夏・中晩柑類を栽培している鶴田志郎さん。有機農業を始めたきっかけは、おいしさを追求したから。有機農業について、安心安全以外の価値、ほんらいの価値である「おいしさ」を数十年前に見つけていた、稀有な人です。


池田道明さん 池田農園 熊本県玉東町

熊本県玉名郡玉東町で、無肥料・無農薬の自然栽培みかんを栽培している池田道明さんの畑に行ってきました。自然栽培、スゴいなーと思った次第です。


宮崎県綾町 南国農園 甲斐太さんとスタッフの写真

甲斐太さん 南国農園 宮崎県綾町

有機の町として有名な宮崎県綾町で新規就農し、有機JAS認証を取得して有機野菜をつくっている甲斐太さんの農園を取材しました。


宮崎県綾町 山口農園 山口今朝廣さんの写真

山口今朝廣さん 山口農園 宮崎県綾町

炭素循環農法で有機野菜を作り続けている山口農園さん。おいしい野菜を宮崎市内150軒のご家庭に直接届けています。研修生の受け入れも積極的に行っています。